主に山梨県内のフライフィッシングに関する話題をお届けする釣り情報サイトです。
[ホーム]
取り付け部品(パーツ)の紹介

ここで紹介するパーツは、ケーンを除けば、ビルダーのオリジナリティーを表現出来る、いわばオーナメントの要素も強く兼ね備えている。 ロッドの第一印象である客観的な”見栄え”は、自体が持つ性能と遜色無い重要な要素だと思うのだ。
もちろん一部のパーツ(ワインディングチェック・フックキーパー)は別として、なくてはならない役目を担っているのは事実で有るから、思い入れを優先的に強調してしまうと、アンバランスな 仕上がりは避けられない。例えば、低番手ロッドに重いアップロックのリールシートを取り付けてしまえば全体の重心が狂うだろうし、多少狭くとも削れば解決する等とフィットしないフェルール を取り付けてしまえば折れる原因にもなるので、「主観対性能比」を十分に心得る事を考えれば、パーツのチョイスは結構難しいもの。
購入については、特殊部材で有るが故、一般店から取り寄せるよりも、プロショップやネット上の通販を活用した方が問題が少なくスムーズ。


ケーン
バンブーロッドの要となる素材 1本5000円〜数万円(トンキンケーンについて)
なにもトンキンだけがバンブーロッドの素材では無いので念のため。
確かに、ファイバーが強く節間が長いトンキンは、バンブーロッドに適したケーンかも知れないが、日本に生育する"和竹"でも、素晴らしいロッドが制作出来る。

ガイド類
写真はのスネークガイドは”タングステン”
ストリッピングは”ホプキンス&ホロウェイ”
スネーク1個280円・ストリッピング1個600円
当方は、SAGEのファンなので、同じメーカーのホプキンスを好んで愛用している。
フェルール
各セクションを繋ぎ合わせるジョイント 1セット8000円前後のニッケルシルバー材が流通している様だ
ニッケルシルバーの他にも、ブラス・プラスティック等が有り、摺り合わせの調整がなされて無いもの程安価に 購入出来る。
コルクリング
グリップの他、コルクシートにも使用 ランクが有り、鬆が無く斑が少ないもの程高く、
1個100円〜300円程
取り付ければ完成では無く、任意の形状に成形する作業が必要だ。シングルハンドのグリップでは、好みにも よるが大凡12〜14個を使用する。
リールシート(フィラー)
多岐に渡る形式と材質が有る 1セット2千円から〜数万円
特に銘木の瘤で削り出されたフィラーは高価で色柄も良い。リールシート程ビルダーの拘りが現れるパーツも 少ないのではないか。
各種スレッド
ブランクにガイドを固定する糸 1巻き数百円程度
はっきり言ってどんな種の糸を使っても可。好みの色に応じて選ぼう。

ワインディングチェック
グリップに取り付ける飾り金具 1個千円前後
付けても付けなくても性能に影響は無い。飾り物なので好みに応じてどうぞ。
フックキーパー
薄い金属板と餌釣り用の丸カン等で自作可能 1個数百円
こちらもワインディングチェック同様に取り付けは好みによる。
イメージ画像
Copyright © ADAMS Yamanashi JAPAN All Rights Reserved.
イメージ画像