[ホーム/芸者ロッド・リメーク計画]
仕上げ塗装
円心状の筒に塗料を貯めて、浸け込んだブランクを引き上げる技法を”ディッピング”と呼ぶ。
1,ディッピング
引き上げるスピードは、人それぞれに好みが有り、一口にどれが良いとは言えないが、遅ければ遅いほど良しとされている。

原理は、引き上げる際に重力によって流れ落ちる塗料のスピードよりも遅くブランクを抜く事によって、塗り斑が出ないと言うもの。
また、引き上げるスピードが遅いと薄く、早いと厚く塗れるのが基本だが、塗料の濃度によっても変化する為、経験で自分のパターンを確率したい。
 
私が使用する引き上げ機構は、毎分2回転の超スローモーターを使用した自作で、1分間に約8cmの距離を上げる。
ディッピングは3回重ね塗りを行い、味わい深い仕上げにする。