[ホーム/芸者ロッド・リメーク計画]
パーツ類のマスキング
仕上げ塗装を行った後にガイドやフェルールを取り付けるよりも、全てのパーツを取り付けた後に最終塗装を行う方が、 仕上がりに格段の差が出る。
その為、見栄えの良いラッピング後に塗装を行う方法を選択した為、コーティングしたくないガイドやフェルール等に塗料の付着を防ぐ”シールド”を施す。
1,シールド
他にマスキングテープを利用する方法も有るが、細部にまでシールドするのはとても大変な作業になるので、 今回は、模型店等で売られているマスキング剤を使用する事にした。
塗る場所は、フックキーパー、ストリッピングガイド、各スネークガイド、トップガイドにティップ側・バット側のフェルール。
 
 
ラッピング同様、均等に付着させる為、フィニッシングモーターを利用し、回転を与えながら硬化させる。
 
硬化までの時間は、約30分程と短い。
乾燥後は、薄いラバー状に変化するので、剥がすのがとても楽だ。