[ホーム/芸者ロッド・リメーク計画]
リールシートの取り付け
全ての行程が終了したら、最後にリールシートを取り付けて完成となる。
1,フィラー格納
あ゜〜〜っ、やってもうた...

本来ならグリップを取り付ける前作業として、トップフィラーの数ミリを埋め込む窪みを作っておかなければならなかったのだが忘れちゃった。
って事で仕方なく、カッターを使用して約2mm程の格納部分作った。
仕上がりが綺麗では無いが、この際仕方がない...
 
開けた穴にコルクチェックを埋め込んだ図。
接着剤にはコルクシートを取り付ける際に使用したエポキシを刷り込む。
後からフィラーで押さえつける部分なので、溶剤ははみ出ない程度の少量で良い。
2,フィラーの取り付け
バットセクションの一番太い根元よりも、遙かにフィラーの内径が太い為、ブランク側に細工をする必要が有る。
バットの肉厚を上げる為に利用したのは、厚めのマスキングテープ。(下写真参照)
 
ただし、このままフィラーを装着せずに、一旦テープ表面をバーニッシュ液で固める。
これを怠ると、使っている内に歪んだり抜けたりする可能性が有るので、予めテープを固着させる必要有り。
 
バーニッシュ液が完全に乾いたら、フィラー内部に適量のエポキシ接着剤を流し、ゆっくり押し込む。
後は予めリングを装着し、シートキャップを接着すれば完成だ。