[ホーム/使用工具(ツール)の説明]
スクレッピングカンナ
金物屋、ホームセンターで購入出来る
砥石は、目の細かいものを使用し、出来るなら#1000で荒削りを行い、#2000〜#3000程度の砥石で仕上げを行うとベストだ。
また、使い続けると使用面は当然摩擦により変形する。水平を保てなくなった砥石で刃研ぎを続けると正確な刃出しを行えず、ついては正確なブランクを削り出す事が困難に なる為、同じ目の石を準備し、定期的に摺り合わせ(面出し)を行う作業も必要となる。