[ホーム/使用工具(ツール)の説明]
ラッピング剤
1対1の割合で混ぜ合わせる
使用時の注意点としては、混ぜ合わせの段階でかなり細かい気泡が発生するので、全てを取り除いてから使用する事。
硬化した際に、あぶく跡がブツブツに残るのを防ぐ為だ。
また、薄め液の加減によっては緩めの液状に変化するので、固く盛り上がらせる仕上げにするならば液の混合はほどほどに。