[ホーム/レンズ通信]

07月14日(日)・晴れのち曇りのち雨のち晴れ
チェス雄〜っ♪♪



(Canon EOS-1D, EF600mm 4L IS USM, ISO400, 1/200, ワンショットAF, 半トリ)
はいはい、今日も仕事に行って参りやした。午後6時ご帰宅です。日曜日だっちゅーのにヒドい話でございますねぇ。
そろそろ纏めて休みを取りたいなぁと考えながら庭から池を覗いておりますと、「んん...?」ツバメにしては発色鮮やかな小鳥が...羽ばたきの数が多いです。左右の枝を行ったり来たり 繰り返してます。池の中にダイブしてます。「ひぃぃぃぃぃぃぃ〜っ、チェ、チェス雄ぢゃぁ〜〜〜〜♪♪」と、状況を把握するのに2.5秒かかりました。
慌ててます。ADAMSちゃんアセってます。目を血走らせながらカメラを取りにお家へ飛び込みます。
ご自慢の超望遠レンズ(蛍石入り<だからなんだ)のロクヨン(600mm F4)を抱いて戻ってきますと...居ません。チェス雄の姿が有りません。葉っぱの陰にでも隠れているのでしょうか。トホホ...
(Canon EOS-1D, EF600mm 4L IS USM, ISO400, 1/200, ワンショットAF, 半トリ)
「いいんや、まだ諦めねーぞー」
何処に居るのかも判らず、現れてくれるかも判らない中、ただひたすらウェイト7Kgもあるカメラを構えて待ち続けます。重いです。苦しいです。
...5分も待ったでしょうか。「ををー、出てきたぞ!」もう後は勢いあるのみです。45点AFフレームと高速連写秒間8コマの威力をみせちゃる。うりゃ〜〜〜。
と言いましてもですね、被写体の動きが早すぎて、念願のホバリングもダイブも撮れずじまい。落ち込みます。