[ホーム/レンズ通信]

07月19日(金)・晴れのち曇りのち晴れ
もっと遠くを!



(Canon EOS-1D, EF600mm 4L IS USM, + X2 + X1.4, ISO400, 1/640, MF, 少トリ)
手元にキヤノン純正のエクステンダー(テレコン1,4倍・2倍)が2つ有るってことは、当然これらを重ねてより遠くを撮影したくなるのが人情ってもんです。 え〜と、600mmのレンズに2倍のテレコンを装着して、更に1.4倍を装着。この時点で600mmの2.8倍を得られる訳ですから1680mm。で、EOS-1Dは焦点距離が1.3倍 なので最終画角は2184mmに変身です。素晴らしい。(^^)
裸眼では遠くの電線に鳥”らしき”物体がとまっているぞ、くらいにしか識別出来ない被写体も、このシステムを使ってファインダーを覗いて見ますって〜と、うぶげの 1本1本まで確認出来る有様です。ですけれど暗いです。^^;AFも利きません。^^;
やっぱり、こんなアホな撮り方は止めましょう。
(Canon EOS-1D, EF600mm 4L IS USM, ISO400, 1/800, AIサーボ, 少トリ)
普段、なにげに見過ごしているトンビ君も、こうやって見ると精悍でりりしく見えませんか?やっぱり、どう転んでも猛禽類なんですねぇ。おっと、 お食事モードに突入したんでしょうか。飛翔を始めました。すかさずテレコン2つを外し、素の600mmに戻して手持ちで追います。
(Canon EOS-1D, EF600mm 4L IS USM, ISO400, 1/800, AIサーボ, 少トリ)
しばらくカワセミのチェス雄が現れるをの粘ってましたが、今日は空振りの様です。
さ、仕事しごと。