[ホーム/レンズ通信]

07月26日(金)・ドピーカン
磯遊び



(Canon EOS-1D, EF35-350mm F3.5-5.6L USM, ISO200, 1/5000, ワンショットAF, ノートリ)
さあ今日は家族でお出かけです。久しぶりに海にでも行ってみましょうか。なにせ山梨は海が無い県で御座いやしょ?幼少の頃は金沢八景の海辺に住んでいた時期もあるので、 たまに潮の香りが懐かしくなったりします。
目指したのは神奈川県の真鶴。出来れば城ヶ島に行きたかったんですけどね、とーいんですわ。しんどいんですわ。山梨からだと...
先端に2つ?有る奇岩の突起が三ツ石。(<1本折れたのか?)ちなみに干潮時には岩礁づたいに歩いて突端まで渡れます。
(Canon EOS-1D, EF35-350mm F3.5-5.6L USM, ISO200, 1/4000, ワンショットAF, ノートリ)
で、潮が満ちてくるとこうなります。岩礁が隠れるのはほんの2〜3時間くらいの間ですから、磯遊びに夢中になってると「あーーーー、歩いて来た道が無いぃぃぃー」ってな オチが付きます。だいじょーぶ、携帯電話は繋がりますから素直に漁船に出動願いましょう。
(Canon EOS-1D, EF35-350mm F3.5-5.6L USM, ISO200, 1/3200, ワンショットAF, ノートリ)
大漁です。(^^)
イワガニにワタリガニにヤドカリにアゴハゼに、たぶん見た感じメジナの幼魚にイソスジエビに、etc.etc.etc.etc.etc......網ですくえば面白いように取れます。子供の面倒そっちのけで、 思わず熱くなってしまいました。

あ、真鶴には”ウメボシイソギンチャク”がいますけど、取っちゃいけないんですよ。