[ホーム/自作フライの紹介/ドライフライ系]



モスキートパラシュート





このフライはモスキートと違い、パラシュートパターンである為、巻くのに時間が掛かり、失くなるとちょっとショックを覚えます。
また、なにを使おーかと考えた時には決まってアダムスを選択するし、山岳渓流では黒系を使うし、って事で全く出番の無いフライです。
1〜2度は使った事有ったのかも知れませんが、あまりインパクトの無いフライとして一応紹介だけ...
写真のフックサイズは#20。