[ホーム/自作フライの紹介/ミッジ・ニンフフライ系]



ビーズヘッドラーバ





小さくてマテリアルも以外に多く必要とするパターンなので大変です。
タイイングのプロセスを考えてしまうと、絶対に無くしたくないフライなので今のところあまり出番が有りません。
釣果経験ちゃんと有り。
やはり早春、活性の低い魚相手用に準備しておくと、何かと心強いかも知れません。

フックサイズは#28。