[ホーム/自作フライの紹介/ミッジ・ニンフフライ系]



ダークヘンドリックソン





これも、異常な程に信頼を寄せているフライの1つです。
しかしながら、パートリッジで写真の様にウィングのバランスを取るのが苦手で、よっぽど気分が乗った時でなければ巻かないフライです。
って事で、数が減るのがイヤなので必然的にあまり使わないフライとなってます。

巻くポイントは、ボディーにボリュームを持たせる事。その方が食いが良い様な気が...(何となくですけどね)

写真のフックサイズは#12。