[ホーム/芸者ロッド・リメーク計画]
リメークに使用する工具類と交換パーツ
主な工具として、ボール板にハンドドリル・グラインダーにハンドグラインダー・電気ノコギリ・バフ・プライヤー類・タップ・各種ゲージ類、等々...
接着剤は、木工用速乾セメダインや速乾ボンドなど油性・水性を問わず多種の商品が売られているが、耐久性と悪条件下での酷使を考えると、間違っても”エポキシ系”のものを選択する。言うなれば”エポキシ” ぢゃなきゃダメェ!
A剤(主剤)とB剤(硬化剤)を混ぜ合わせて、お互いの色が均一になったら使うってあれよ、あれ。
手元のこれでいいや等と、特に水性接着剤をつかっちゃうと、釣りしてる間に溶けてくんかんね。ご注意を!
他に、ガイドフィニッシュに使う”バーニッシュ”や”薄め液”も準備。
一口にリメークと言っても、いろいろ揃えなきゃなんないっしょ。
次は交換パーツの紹介。
1,グリップ
とにかく風化して硬化してボロボロ状態なので、これはもう悩む事無く交換に決定。
グリップの形には拘りが無いのでどんな物でも良かったが、取り急ぎ手元に有った数本のなかから、ショートロッドバンブーに似合いそうな、ファインシガーとシガーフィッシュテールをチョイス。
2,リールシート
見るからに、このアップロックは、古臭くってダサくって、でもって異常に重いんだわ。これも交換に決定。
所有していたリールシートは、現在この2つだけ。左がコルクシートで右が黒檀素材のもの。
う〜ん、どっちを使っても似合いそうだ...
今回は、気分で黒檀シートを選択。
3,フックキーパーとスネークガイド
正直、このまま生かしても良いかなぁと思ったのだけれど、ラッピングもずれてるし、一部ぶつかって変形している物も有った為、 思い切って、ガイドも交換する事にした。
バット部のストリッピングガイドは、ルアー用を利用する。
フックキーパーは、これを使っちゃおう...用を足しゃーいいんだから。
(文房具のクリップを曲げても代用可→ラッピングでロッド面に当たる部分は、予め平たくつぶしておく事)
4,フェルール
本来くっついていたハズのフェルール君は一体何処へ?
まぁ、無いのを承知で購入して来た訳だから別に良いのであるが、でもフェルールって、とってもお高いのよね。
仕方なく、1セットだけ持っていたヤツを引っ張り出し、内径を計って見ると 4.8mm。ロッドの削りだしが 4.5mm だからぜんぜん合わんではないか...
でもなんとかしよう...